スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニジノトビラ ③

私が苺さんに会いたいと思うようになって、
何度チャンスがあっただろう。

今回は決めていた。

かならず会いにいく。




※ ※ 

はっきりと強く望めば、願いは聞き届けられます。
もし叶わないというのならそれは、 覚悟が足りないだけです。
「そうしよう」と決めることができないだけです。

※ ※


苺さんの言葉です。




今回は
決めて、強く望んだ。
だからこうして
ニジノトビラを開けることが出来たんだね!



苺さんに会えた途端
涙が溢れる。

落ち着いたところで(笑)

写真
人形
絵本
黄金の樹
おまじない本
入口の贈り物


ずっとふわふわ。
平常心ではなかった。と思う(笑)

苺さんのお話しは
心にすーっと入ってくる。
不思議で、幸せな感覚。




以前から気になっていた、自分のことを再確認した。



◎頭で考えること

◎考えず、行動してみること

どちらも大事だけど、
私には後者の訓練が必要だなと
苺さんとお話しして、益々思った。


お会いした苺さんは
優しくて温かくて
何より
声が素敵だった。
好きな声♪


そして、
神社へ一緒に行けることになった。
スサノオとクシナダヒメ


いろんなことが引き寄せられるパワースポット

先を歩く苺さんのあとから
着いていく私

苺さんの歩幅
これは、とてもかっこいい。
そう思ったので真似することにした。



その後、
イタリアンでご飯


会話のなかにメッセージが溢れていた気がする

ひとつひとつに
心地よいものがあって
ずっと頷いていた。


そして私は何度も涙を流した。

「いいんだよ」と

泣くことの意味を思った。

(涙で浄化する
 おまじない本にあります)

       「毎日1分!朝のおまじない」
        夏野苺 
 


気づくことができて、とても嬉しかった、、、





これから楽しくなるよ♪


今でも聞こえる
あの声が


温かい
ニジイロの声



ニジノトビラ
自分で決め、
開けることが出来て本当によかった。



ありがとう
ありがとう


幸せのトビラ
一歩進めた。
私は
これからも進んでいく。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。